金融資本主義とは?

この記事は3分で読めます

 

 

まず、はじめに申し上げておく。

日本国は民主主義・資本主義社会と言われているが、

それは決して平等を意味するものではないと言うこと。

 

平等。。。それは「社会主義経済」を意味する。

北朝鮮、中国、ベトナムなどに代表される国々を想像して頂ければ

分かりやすいだろうか。

 

しかし、国民の自由は奪われ、いろいろな制約が課され、

独裁政権のような国となってしまう。

 

一方で、資本主義経済は対局に位置する。

それは。。。格差が大きくなっても「自由」ということなのだ。

 

ゼロサムゲームで勝っても負けても自由。

自由とは、そういう事実も含んだことなのかもしれない。

 

高度経済成長期を経て、昭和の時代は物質的な豊かさが

そのまま富を表現するような時代であった。

 

しかし、Windows95に代表されるパーソナル・コンピュータ、

PCが爆発的に普及してから、

次第に人の流れは「現実世界」ではなくなり、

コンピュータ・ネットワーク…

 

すなわち「情報工学」が作り出す

「仮想空間」へとシフトしてしまった。

 

「情報工学」による情報化社会となった現在、

昭和の時代に象徴される、目に見える形の物質的な豊かさと言うものでは

個々人の豊かさというものは、かなり分かりにくくなったと思う。

 

これから、情報化社会から高度情報化社会となりつつある近い将来、

益々、人々の目には見えない形で貧富の差…二極化が進むだろう。

 

見た目では判断できない二極化。。。

持つ者と持たざる者の差。

 

物、お金、知識…

いろいろな差があるが、ある程度判断はつく。

 

しかし、「情報」。

これについてはどうだろうか?

 

インターネットがこれだけ普及した現在、

情報格差があるワケがないと思われるかもしれないが、

これは確実に存在する。

 

2006年に世間に明るみになった「村上ファンド」。

メディアで賑わう前に、声を掛けて貰った人は居るだろうか?

 

まず、世間一般では居ないと思われる。

何せ、一口出資額が最低10億円。。。

(※このヘッジファンドについてはまた後日。)

 

あと、ゼロサムゲームのルールが変更になった理由のもう一つ。

それは「金融工学」。

 

この「情報工学」と「金融工学」の出現によって、

1995年〜1997年の間に大きくゼロサムゲームの

ルールが変わってしまったのだ。

 

ご存知の方も多いと思うが、

1997年、橋本政権の時、「日銀法改正」により

日本銀行が政府から独立してしまった。

 

これにより、日本銀行は独立して金融政策を実施できるようになった。

日本政府の許可を得ることもなく独断で。。。

 

取るか取られるかのゼロサムゲーム。。。

 

そんなものに参加したいとも思わないし、自分には関係ない!と

思われるかもしれないが、そう思っている以上、

取られる側に甘んじてしまうことに注意して欲しい。

 

このように「資本主義」社会となってしまった以上、

この囚われからは逃げることはできないのだ。

 

知識武装、理論武装して身を守るしかないのだ。

 

ここで「ゼロサムゲーム」について触れておこう。

日本に限らず、世界有史以前から、人間は常に「ゼロサムゲーム」の

世界にさらされてきている。

 

人間vs肉食動物(縄文〜弥生時代)

人間は肉食動物にとってのファストフードでしかなかった。

次第に「火」や「道具」を使えるようになり、力を付け、

肉食動物を狩りできるようになった。

 

人間vs人間(弥生時代〜戦国時代〜第二次大戦)

毎日食べていくためには、狩りをしなければならない。

しかし、その中で物資は限られてきており、

次第に奪い合うようになっていく。

戦国時代が一番、イメージしやすいかもしれない。

他国の領土を奪って、自国の領土とし、勢力を拡大していく。

その先には戦争と言うことになる。

 

人間vs人間(昭和の時代〜)

舞台は現実世界から仮想空間へと移る。

人間同士での殺し合いはなくなったものの、

金融工学を利用した、奪い合いが始まっている。

 

このように地球上では「金融資本主義」において

圧倒的な力を付けた国々が世界を支配している。

 

アメリカは第二次大戦までは物を生産して経済大国となったが、

今現在は如何だろうか?

 

物など生産しなくとも、経済を支配することができる。

身体だけを使っていても、頭を使っている勢力には敵わないのだ。

 

使用する武器が、物から金融へと変わったのだ。

金融工学を活用する上で情報工学は相性が良い。

 

このように知らないうちに経済格差がついてしまうのである。

少しでも何かの気付きになれば嬉しい。

 

******************************

「情報工学」においては、皆さんの方が私より詳しいでしょう。

「金融工学」については下記3案件が体系的に取り組めると思います。

参考になさって下さい。

 

1.松山式投資信託にて、セーフティーネットを構築、信用創造の練習

2.銀行融資を活用した間接金融

3.ヘッジファンドを設立、直接金融

 

1.2.3.の順で進んで行くとスムースです。

 

今は難しいと感じられるかもしれませんが、

少しでも二極化の勝者側へ行けるよう、がんばりましょう!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016 03.11

    ECB追加緩和

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

究極の自己分析手法「門(もん)」



現在、Amazon楽天ブックス
共に在庫切れです。申し訳ありません(>_<)

書籍版はもちろん、Kindle版でも
お申込み頂ける様になりました(^^)

書籍版、Kindle版、いずれかをご購入の上、
現役サラリーマン修羅の会 へ
お申込み下さい。

具体的な投資案件は記載されておりませんが
これから必要不可欠な知識、
「情報工学」「金融工学」の基礎を
学ぶことができます。

また、特典という形で、華僑直伝の秘術…
究極の自己分析手法「門」セミナー動画を
ご覧頂くことができます(^o^)!

自己分析手法にとどまらず、
人間関係にまつわる問題は
ほぼ解決できる内容となっております。

4時間×6セミナーを繰り返し視聴頂くことで、
金輪際、自己啓発の類からは卒業できます。

ご期待ください(*^_^*)

スポンサーリンク



ブログランキング


おきてがみ

運営者

北の物販倶楽部ゴールド会員について
秘密保持契約書に基いた範囲に限り、
随時ご相談受付中。

お問合せ先
maitsukihaitou@gmail.com

Author:FK
福岡県在住・北の物販倶楽部ゴールド会員。
現在、プラチナ会員を目指して妻育成中。

本物の東洋医学に基づくプログラム

良い投資は良い身体づくりから。
継続力・判断力が落ちていては飛ばしますよ。

▽【双龍門】足反射区健康法 実践会
指先ひとつでアトピー改善

▽双龍門気功法
内臓強化でデキる男へ進化

▽真の漢(おとこ)を目指す【P強化部】
東洋医学で勃起不全(ED)改善

▽男性不妊改善6ヶ月間集中プログラム
不妊の原因は女性だけではありません。

▽双龍門 生理痛ツボパーフェクトマニュアル
生理痛は「ない」のが当たり前なのです。

平城式Facebook10時間セミナー

ご自身の「門(もん)」を把握できたら、
脅威の閉鎖空間「自分流倶楽部」の創設は
如何でしょうか?

藤原式フランチャイズ4大活用法のうちの一つ、
加盟店アフィリエイターとなってみませんか?

加盟店が収益を出し続けてくれる限り、
加盟店アフィリエイターの元に毎月一定の収益が
入り続けるようになります(^^)

平城式Facebook10時間セミナー


※藤原式FC活用法その3:加盟店アフィリエイター
 SNS、ブログ、メルマガ、オフ会を通して、
 FC加盟店を増やすことで、
 リクルート先の加盟金の大部分と
 本部収益の一部を獲得し続ける
 アフィリエイターになる。

フランチャイズ詳細は下記よりどうぞ(^^)

藤原式フランチャイズ4大活用法

ぐるぐる

スポンサーリンク